「病院総合医」の活躍に期待します

急性期病院を受診する患者さんは益々高齢化しています。病態は複雑化、重症化し多様な疾病構造を呈しています。専門医が主疾患を治療することだけでは、十分とは言えなくなっています。安全で安心できる入院生活を送るために、併存する疾患の重篤化を防ぎ、食事や排泄などの生活機能を維持するケアは、良好な医療の提供に欠かせません。

患者さんの疾病のみならず生活機能を総合的に管理するためには、常に様々な職種と情報を共有し、良好な連携の下で行う「チーム医療」が重要です。当院では患者中心の「チーム医療」を専門的にマネジメントする医師を創出するために、2018年4月より「病院総合医」の育成事業を始めました。「病院総合医」は患者さんのプライマリ・ケアを行うと同時に、健康・栄養管理、生活機能の維持、さらに医療や介護に関する様々な相談にもチームとして包括的に支援を行います。「病院総合医」の存在により、これまで以上の安全・安心の医療とケアが実現できると考えています。

当院は一般社団法人日本病院会認定の「病院総合医育成プログラム」の認定施設です。専門医資格をお持ちの医師の病院総合医へのキャリアチェンジも支援しています。本カリキュラムでは地域医療に必要な医療技術や知識の習得も可能ですので、地域医療への貢献を目指す医師の応募も歓迎します。

​済生会熊本病院 院長 中尾浩一

 
 

充実した病院総合指導医

 

​アクセス ・ お問合せ

住所

​熊本県 熊本市 南区近見5-3-1

お問合せ

済生会熊本病院  人事室・人材開発室
https://www.sk-kumamoto.jp/contact_recruit/

 

 

病院総合専修医
​現在当院育成カリキュラムで研修中

白井純宏

包括診療部 医長

杉山 眞一

総合診療科 医長

村田 真紀

総合診療科 主任医員

田中 秀幸

​包括診療部 医長

堀端 洋子

循環器内科 医長

指田 由紀子

包括診療部 

​鈴木 博

救急科 主任医員